アトリエOCTA

赤字をclickで 各項目を表示
【季刊・幻想文学】

【別冊幻想文学】

【他の雑誌・単行本】

『幻想文学』11号

表紙
在庫なし

1985.6.15 幻想文学会出版局 192ページ 980円
《特集◎幻想SF》
【新作短篇】
龍膽寺雄●UFOの夢 東恩納裕一画
【インタビュー】
星新一●戦後・私・SF
夢枕獏●身体性の変容が孕む幻想と怪奇
【クリティカル・インタビュー】
石川喬志●日本SF幼年期の終リ
笠井潔●SFとく近代の終焉〉
川本三郎●サイレンス・フィクションの時代
【対談】
日野啓三&山野浩一●始まりはからっぽの世界
きねずみあん十諸星翔●〈日本SF=早すぎたポストモダン〉の終焉
【エッセイ】
荒巻義雄●マニエリスム思想としての楕円体
川又千秋●空想科学小説の時代
野阿梓●夢意識より
菊地秀行●もうひとつの世界――怪奇SF私観
【ブックガイド&資料】
幻想SF50選(幻想文学会編)
《連載》
[一書一会]筒井康隆『虚航船団』●山川草木文房具悉皆成仏虚構戦記
幻想ブックレビュー
渋谷章●ハガード、ハガード!第11回
菊地秀行●シネマ幻想館第9回◇アメリカから来た玉手箱
田中浩一●サイキック・ミュージック講座第3回◇工業神秘主義音楽の意味するもの
稲生平太郎●不思議な物語第2回◇戦慄の秘密
【ラヴクラフティアン・フォーラム】
宮壁定雄●ラヴクラフト研究最前線
ラヴクラフティアンの明日はどっちだ!?
倉阪鬼一郎●インサイダー