アトリエOCTA

赤字をclickで 各項目を表示
【季刊・幻想文学】

【別冊幻想文学】

【他の雑誌・単行本】

『幻想文学』43 号

表紙
在庫なし(取次には在庫があるので書店注文なら可能です!)

1995.2.28 アトリエOCTA 208ページ 1456円
ISBN4-900757-43-8

《特集◎死後の文学》
【インタビュー】
松谷みよ子●日本人の血の中にある彼岸
神林長平●死と生の間の世界を描く
【評論】
多田智満子●エリュシオンの野
須永朝彦●地獄巡りの系譜―本朝冥界遍歴譚
井辻朱美●生きて帰りし物語
鎌田東二●この世の果てはこの世である
小池壮彦●死霊の物語の発生――折口信夫と浅野和三郎
新藤純子●生と死の彼岸――最近映画に見る二つの《臨死体験》
石堂藍●神話が描く死後の世界
【本邦初訳】
ジェイムズ・スティーヴンズ●失くした三ペンス銀貨(赤井敏夫訳)
【ガイド】
死後の文学館●石堂藍編
死後の資料館●石堂藍編(協力:小池壮彦)
《連載》
新刊展望
[新刊インタビュー]山田正紀●『エイダ』をめぐって
[緊急特集]諸星翔&怪奇くん●いま甦るフランケンシュタイン幻想
渋谷章●ハガード、ハガード!第42回
稲生平太郎●不思議な物語・番外篇壱◇四谷雑談
山下武●ドッペルゲンガー文学考第7回◇海野十三と香山滋