アトリエOCTA

赤字をclickで 各項目を表示
【季刊・幻想文学】

【別冊幻想文学】

【他の雑誌・単行本】

『幻想文学』59 号

59号表紙
在庫あり(残部2冊)
 
2000.11.15 アトリエOCTA 208ページ 1500円+税
ISBN4-900757-59-4

《特集◎ボルヘス&ラテンアメリカ幻想》
ボルヘス編
【小説】
服部正●ボルヘスの夜
【インタビュー】
多田智満子●ボルヘスとわたし
【評論&エッセイ】
牛島信明●ボルヘスの先駆者セルバンテス
高遠弘美●沙漠を変える一握りの砂――ボルヘス讃
高岡麻衣●〈記憶〉をめぐる旅――ボルヘスが描く地図
瀬高道助●幸福のマイナー・ポエット
範国将秀●ボルヘスの二本の映画
【作品案内】
石堂藍●ボルヘス作品覚書 ラテンアメリカ編
【インタビュー】
鼓直●ラテンアメリカ文学の紹介
木村榮一●ラテンアメリカ文学の特質
野谷文昭●マジック・リアリアズムとは何か
【評論&エッセイ】
浅暮三文●口をあけて空を見る――コルターサル讃
安藤哲行●絡みあう現実と幻想
立林良一●〈緑の家〉の伝説――バルガス=リョサの幻想性
久野量一●〈死の儀礼〉と恋愛――ガルシア=マルケスの作品から
神無月マキナ●ラテンアメリカ文学と映画
渡電●銀幕南米旅行記
【作家作品案内】
石堂藍●幻想のラテンアメリカ
ラテンアメリカ幻想文学年譜
ラテンアメリカの神話
ラテンアメリカ文学入門のために
《連載》
渋谷章●ハガード、ハガード第58回
山下武●ドッペルゲンガー文学考第23回◇江戸川乱歩
篠田真由美●ARCHITECTURA PHANTASTICA 第九章 こともなし