アトリエOCTA

赤字をclickで 各項目を表示
【季刊・幻想文学】

【別冊幻想文学】

【他の雑誌・単行本】

『幻想文学』56 号

表紙
在庫あり

1999.10.31 アトリエOCTA 208ページ 1500円 
ISBN4-900757-56-X

《特集◎くだん、ミノタウロス、牛妖伝説》
【インタビュー】
岩井志麻子●くだん小説に挑む!
とり・みき●私はなぜくだんに惹かれるのか?
木原浩勝●「くだんのはは」は〈件〉ではない理由
佐藤健二●くだんのイコノロジー
【コミック復刻】
とり・みき●パシパエーの宴
【評論】
多田智満子●牛の貌した神々
武田雅哉●牛魔王とその子分たち 
中山市朗●甲山の〈くだん〉の正体
アマノテンガイ●クダンノケン
東雅夫●くだんは祟るか?!
石堂藍●金牛宮は再生の時を告げる
【牛妖文学資料館】
内田百間●件
小熊秀雄●ある夫婦牛の話
小松左京●牛の首
入沢康夫●牛の首のある六つの情景
朝彦編訳●牛奇談選須永
幻想の牛とミノタウロスの絵画集(編集部編)
【投稿作品集】
[小説編]石神茉莉●Me and My Cow/深川拓●器
[評論編]化野燐●くだんの故郷
《連載》
[新・一書一会]篠田真由美●新しいジル・ド・レ像を描く――『彼方より』をめぐって
新刊展望
山下武●ドッペルゲンガー文学考第20回◇山田風太郎
渋谷章●ハガード、ハガード!第55回
篠田真由美●ARCHITECTURA PHANTASTICA第六章 偶像彫り
【新作短篇&本邦初訳】
倉阪鬼一郎●事件
W・ドゥリアン●フィツジェラルド夫人の髪(前川道介訳)