アトリエOCTA

赤字をclickで 各項目を表示
【季刊・幻想文学】

【別冊幻想文学】

【他の雑誌・単行本】

『幻想文学』40 号

表紙
在庫あり

1994.1.27 幻想文学出版局 208ページ&眠れ、黒鳥24ページ 1456円

《特集◎幻想ベストブック1987―1993》
【絶筆&本邦初訳】
中井英夫●眠り 建石修志画
W・デ・ラ・メア●緑の部屋(橋本槙矩・小田川裕子訳)
【アンケート】
幻想ベストブック1987―1993
【インタビュー】
奥泉光●幻想文学を突き抜けて
菅浩江●ファンタジーとSFの狭間で
鈴木光司●ホンネで生き、ホンネで書く
風間賢二●幻想文学最前線でダンス!
【ブックガイド&資料】
幻想ベストブック分野別展望(石堂藍・諸星翔ほか)
《連載》
新刊展望
[新刊インタビュー]谷弘兒●『薔薇と拳銃』をめぐって
渋谷章●ハガード、ハガード!第39回
稲生平太郎●不思議な物語第31回◇ホークスムア
山下武●ドッペルゲンガー考第4回◇薄風之介と桑原静爾
【書評特集●ドラコニアの新地平】
堀切直人●昭和の子供だ、ぼくたちも
長山靖生●『澁澤龍彦の時代』を読む
伊藤敬●〈玩文喪志〉でなければよいが
森村進●澁澤龍彦論に新しい風
内藤憲吾●《澁澤龍彦全集》縁起
【眠れ、黒鳥◆追悼・中井英夫】
相澤啓三●告別
出口裕弘●弔辞
松村禎三●弔辞
尾崎左永子●弔詞
下野博●悼
福島泰樹●薔薇色の骨
小笠原賢治●中井氏のきびしさ
笠井潔●二人の中井英夫
加藤幹也●亡き人に与うるアダージョ
竹本建治●今、思うことは
齋藤慎爾●秘蹟の薔薇、薔薇の秘蹟
高橋康雄●残像の星々の光芒が今も
田中敏郎●通り抜け
椿實●虚無への供物に
戸川安宣●あの日の輝きを
矢川澄子●妹のはしくれとして
本多正一●彗星との日々