アトリエOCTA

赤字をclickで 各項目を表示
【季刊・幻想文学】

【別冊幻想文学】

【他の雑誌・単行本】

『幻想文学』54 号

表紙
在庫あり

1999.2.20 アトリエOCTA 1208ページ 1500円 
ISBN4-900757-54-3

《特集◎世の終りのための幻想曲》
【インタビュー】
小松左京●原風景としての終末幻想
【作品】
山東京傳●不思議の洪水(須永朝彦訳)
【エッセイ】
【評論】
風間賢二●破滅がいっぱい! 
御子柴道夫●ソロヴィヨフの黙示の構造
高原英理●ミシマ・グノースティック
草野慶子●共同体と自然と
瀬高道助●黄昏の終末幻想
西崎憲●世の終わりというユートピア
尾之上浩●司リヴァイアサンの幻影
石堂藍●陽は陰り星は墮つ
大瀧啓裕●終末のセフィーロート
【ガイド&資料】
高山直之選●終末のヴィジョン
渡電●ニッポンのちっぽけな終末
アンジェの黙示録タピスリー
石堂藍●滅びを志向する文学
《小特集◎山尾悠子の世界》
山尾悠子●アンヌンツィアツィオーネ/傳説
野阿梓●七月のレジェンド
石堂藍●世に崩壊せざるものなし
《連載》
[新・一書一会]山之口洋●音楽論に彩られた青春小説~『オルガニスト』をめぐって
新刊展望
渋谷章●ハガード、ハガード!第53回
稲生平太郎●不思議な物語第38回◇哀れな人々
山下武●ドッペルゲンガー文学考第18回◇城昌幸
篠田真由美●ARCHITECTURA PHANTASTICA第四章 偸盗
倉阪鬼一郎編訳●英米百鬼譚第四回~F・マクダーモット「蜘蛛」