明石町便り

須永朝彦情報

■著作撰(書影集)
■入手可能著書一覧
■明石町便り更新12/12/12
■バックナンバー更新11/5/23

須永朝彦バックナンバー

1・日影丈吉
◆給仕少年の推奨献立
◆色のない絵具
◆さまよへる悪霊、或は屈託多き女
◆日影さんのこと

2・井上保&森茉莉
◆殉情は流るゝ清水のごとく
◆Anders als die Anderen
◆『マドモアゼル ルウルウ』奇談

3・泉鏡花
◆魔界の哀愁

4・堀口大學
◆堀口先生のこと

5・足穂&乱歩
◆天狗、少年ほか

6・郡司正勝
◆郡司先生の憂鬱ほか

7・菊地秀行&小泉喜美子
◆美貌の都・月影に咲く蘭の花

8・高柳重信&中村苑子
◆るんば・たんば・『水妖詞館』の頃

9・バレエ
◆アンドロギュヌスの魅惑

10・ディートリッヒ
◆蛾眉

11・内田百間
◆片づかない氣持がする

12・和歌・短歌
◆戀の歌とジェンダー

明石町便り

明石町便り1
明石町便り2
明石町便り3
明石町便り4
明石町便り5
明石町便り6
明石町便り7
明石町便り8
番外篇
明石町便り9
明石町便り10
明石町便り11
明石町便り12
明石町便り13
明石町便り14
明石町便り15
明石町便り16
明石町便り17
明石町便り18
明石町便り18・續
明石町便り18・續々
明石町便り19
明石町便り19・續
明石町便り20
明石町便り21
明石町便り22

《明石町便り14  2005/10/16》


★植物お引取り謝辞
 お騒がせ致しましたが、植物の行方は全て決まり、15日には鉢物処理の終了をみました。愛着深き十数鉢は、吉村明彦さんの御好意にて吉村邸のお庭に避難、新年には帰宅出来さうです。
 菅原多喜夫さんをはじめ引取りにお出で下さつた方々、また郵送にて引受けて下さつた方々、このたびは寔にありがたう存じました。心底より感謝致してをります。
 この10日間といふもの、中腰の姿勢で労働(?)に勤しんだせゐか、腰が痛くて堪りませんが、11日あたりから天気予報が悉く外れてお天気が持つたのは、ありがたかつたですね。15日の夕刻、物が撤去された露台を柄附ブラシにてごしごし擦つて洗ひ流し(またもや中腰!)、全ての作業が終つた途端、雨が降り出しました。
 連日、大勢のガテン系の方々が立ち働いていらつしやいますが、結構若い人も多くて、
中には「おゝ」と見とれるやうな方も……。鹿乃しうこの『ガテンなあいつ』など思ひ出してむらむらと妄想が……。

★バックナンバー第2弾
 7月に始めた【バックナンバー】の第2弾をUP致します。今回は、11年前に急逝した井上保さんと、それに関連して、若い頃のお目にかゝつた森茉莉さんについての覚え書です。お読み頂けると嬉しく存じます。引き續き、〈文庫等の解説〉〈郡司正勝先生関連〉
〈歌舞伎関連〉など、暇をみて順次UP致す豫定であります。
★受贈書紹介はまた今度
 紹介せねばと思ふ御本は溜まる一方ですが、20日から朝日カルチャーセンターの新講座が始まりますので、その下準備なども致さねばならず、またの機会に。
 その代り(展開が變でないかい?)、再た【蔵書オークション】を開催いたす豫定であります。多分、20日過ぎには……。その際は、よろしくお願い申し上げます。